radio station

それでも続く僕らの日々に

買い物

買い物でスーパーへ。
地下の食品売り場、
その惣菜売り場で息が詰まる。
お弁当、お惣菜、山のように。
調理された、食べ物たち。
ちゃんと全部売れるのだろうか。
売れ残ったら廃棄されてしまうのか。
捨てられる映像が浮かび、
なぜか捨てている自分が浮かび、
苦しくなる。
スーパーを出てファミレスへ。
作るのをあきらめ、外食で済まそうか。
メニューを見れば、どれもとても安い。
こんな安くて大丈夫なのだろうか。
働いている人の時給は。
働いている外国人たちの姿が浮かび、
なぜか彼らを使っている正社員の自分が浮かび、
くるしくなる。
ぐったり疲れて、外へ出る。
そうして今日も酒を飲む。